Englanti

英語を勉強中の方へ趣味と英語をつなげる個人ブログ。勉強法、リスニング、スピーキング、日常フレーズ、洋画、その他雑記などをマイペースに配信。

英語の日常フレーズをシチュエーション別で覚えよう!人気英語学習アプリ「Real英会話」について主観的に書いてみた。

こんにちは!

英語を勉強中の方なら誰しも、「ネイティブが使っている生きた英語を勉強したい!」と思いますよね!

 

そこで今日は超人気の英語学習iPhoneアプリ、「Real英会話」を紹介していきたいと思います。

いいところも悪いところも私の主観で書いていきますので、あくまで参考程度に読んでいってください。 

ではさっそくこのアプリの特徴から見ていきましょう。

Real英会話とは

LT Box Co., Ltd.から販売されている英語学習アプリです。以下アプリの情報をitunesのサイトから抜粋して転載させていただきます。

Real英会話

Real英会話

  • LT Box Co., Ltd.
  • 教育
  • ¥480

ネイティブが実際に使う英会話フレーズを集結した80万ユーザーのトップセラー英語学習アプリ。

・2000以上のフレーズ + 毎日新しい1フレーズを更新

・全フレーズに例文、コメント、音声付き

・自動再生、Siriで発音チェック、4種類のクイズ

・知りたいフレーズをテリー先生に質問

 

Real英会話の良いところ

このアプリを使うことでどんなメリットがあるのか、英語学習者の目線から考えてみました。

  • ネイティブが使うフレーズを見て、聞いて覚えることができる。
  • フレーズを使う前後の会話もでてくるので、それに対する返答や会話の流れもつかむことができる。
  • シチュエーション別にフレーズが豊富であり、大体の場面に適応できる。
  • フレーズのお気に入り機能があるので、自分が覚えたいものだけ集中して覚えることも可能。
  • リクエスト機能があり、これまでにも多くのリクエストを反映してきた。

などなどです。

続きまして、このアプリのちょっと微妙だなあと思う点を書いていきます。

 

Real英会話の微妙な点

  • 学習機能にリスニング、スピーキング、ディクテーションがあるが、それぞれがイマイチである。

リスニング: 問題の選択肢が2択しかなく、回答があからさまである。

スピーキング: Siriで認識するかどうかを判別しているだけなので、どのような発音の仕方をすればいいかなどが提示されない。そのため一度つっかかってしまうと、原因がわからずなかなかクリアできないことが想定される。

ディクテーション: 1つのフレーズがあまり長くないため、あまり難しさや達成感を感じられない。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。以上が私が実際にこのアプリを使って感じたものです。

微妙な点として学習機能を上に挙げましたが、このアプリの醍醐味であるネイティブフレーズの数はかなり多く自らシチュエーションを選べることから、英語学習者には正直メチャクチャおすすめです。

 

このアプリをリスニング、スピーキングの練習として購入するのではなく、日常生活で使用する英語フレーズを覚えるためのアプリだと割り切れば最強だと断言しましょう。

 

実際に海外に行って英語を勉強中だったり、留学している学生なら「こんな時英語で何て言うんだろう・・」って思うことが多々あると思います。(私もそうでした)

そこで空いてる時間にシチュエーションを想像してこのアプリを活用することで、語彙力が着実についていくのではないでしょうか。

 

今現在480円ということで、少し購入に躊躇ってしまう方もいるかもしれませんが、この値段でこの量のフレーズをいつでも復習でき、今後もフレーズが増えて行くことを考慮すると大変コスパの良いアプリです。

 

英語初心者の方も、これまでとは違った言い回しをしたい方もぜひ必見のアプリとなっております。 

ではまた!

Copyright ©Englanti All rights reserved.