Englanti

英語を勉強中の方へ趣味と英語をつなげる個人ブログ。勉強法、リスニング、スピーキング、日常フレーズ、洋画、その他雑記などをマイペースに配信。

【初級】ネイティブがレストランやカフェで注文する時に使う英語フレーズ3選!

f:id:ainne94225:20161129171415j:plainこんにちは!

今あなたはアメリカのレストランで食べたいものを注文しようとしている、というシチュエーションを想像してみてください。皆さんなら「○○をください」って英語でどう伝えますでしょうか!

 

「○○ please.」やメニューを指しながら「this one please.」だけでも通じますが、せっかくならネイティブが使ってる言い回しで注文してみたいですよね!

 

今回は久しぶりの日常Tipsとして、レストランやカフェで注文する時にネイティブが使う英語のフレーズを3つまとめてみました。

 

英語で注文する時に使えるフレーズ3つ

I will have ○○

例)I will have a cheeseburger.

 

一番シンプルで意味も捉えやすい言い回しだと思います。直訳すると「私は○○を持つ」という意味になりますが、そこから連想できるように「○○をください」という意味で使われています。

 

I would like ○○

例)I would like a cheeseburger.

 

「~がほしい」を英語で言うとwantが真っ先に思いつきますが、注文する時や人にお願いする時は「~がほしいです」という丁寧な表現でI would likeが使われます。こちらのwould likeは疑問文でも頻繁に使われ、「ちょっとコーヒーでも飲まない?」という意味でWould you like to grab a coffee?という言い回しがよく使われていますね!

 

Can I get(have) ○○?

例)Can I get a cheeseburger?

 

「~をください」という意味で頻繁に使われる言い回しです。直訳だと「○○をもらってもいい?」といった感じなので、そこからニュアンスも捉えやすいと思います。少し丁寧な言い方でCould I を使うこともできますね!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか!

ネイティブが注文する時に使う定番のフレーズを紹介いたしました!

 

このうちどれか1つでも覚えてしまえば迷わずに注文することができると思いますので、ぜひ覚えてみてくださいね!

ではまた!

Copyright ©Englanti All rights reserved.